2008年2月2日土曜日

試行錯誤の順番について

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
おかしいと思ったときの試行錯誤の順番が違う気がしてきました。
まとめておきましょう。

■portsからインストール~実行したものでトラブルに見舞われたら
(1) /usr/ports/UPDATING を調べる。
(2) send-prで報告されてないか調べる。↓おすすめ
http://portsmon.freebsd.org/portsprsbyportname.py
(3) ドキュメントを調べる。
→ /usr/local/share/doc の下にないか?
→ work/ 以下に展開された元アーカイブの下にないか?
(4) WWWで検索する
→日本語の場合はFreeBSD 4以下の情報をつかまないように注意。
→調べ先をもう少し整理したいなあ。
→→オリジナルソースの開発コミュニティがあれば見てみる。
→→ユーザフォーラムの情報も調べてみる。

というわけで、読むべきものを忘れていましたね。


% less /usr/ports/UPDATING
...
20070913:
AFFECTS: users of x11/xorg, x11/nvidia-driver
AUTHOR: flz@FreeBSD.org

X.org ports were updated to 7.3. Since we're now using the modular
build, the upgrade is pretty much painless. If you're using the
x11/xorg meta-port, upgrade should be as easy as:

# portupgrade -R xorg

Users of nvidia-driver will have to make sure Composite extension is
turned off and start Xorg with the following command:

$ startx -- -ignoreABI

The -ignoreABI option is a Xorg option. If you're using gdm, kdm or
xdm, you will have to modify your configuration file so that Xorg
starts with this option.

An updated nvidia-driver should be released soon.


これですか? これなんですか??
試してみた。フリーズ。違ったようだ。寝てしまおう。

0 件のコメント: