2013年4月4日木曜日

pkgngに移行しようかと思ったけどやめた話

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
手元のFreeBSD 9.0-RELEASE機で、pkgngを使ってみようかと思ったのですが、移行作業をしたあとリポジトリにアクセス出来ないことに気づき困っていたところ、wikiに
https://wiki.freebsd.org/pkgng#Availability_of_pkgs_for_Download
for the time being pre-compiled packages for pkgng are not available from any official FreeBSD repository.
などと書かれており大変残念な状況にあることが分かりました。例によって気づきの順番が逆です……

で、どうしたか。
なかったことにしました。
pkgngをportsからインストールしてpkg2ngを実行したときのメッセージにありましたね。
# cd /var/db/
# mv pkg pkg.ng
# mv pkg.bak pkg
# pkg_info -aI
en-freebsd-doc-20111014 Documentation from the FreeBSD Documentation Project
libffi-3.0.9        Foreign Function Interface
libyaml-0.1.4_1     A YAML 1.1 parser and emitter written in C
lv-4.51             Powerful Multilingual File Viewer
...
# pkg_delete pkg-1.0.11
#
普通に表示出来るし。普通に消せるし。よかったよかった。 /etc/make.conf もきちんと編集しなおしておきました。もう少し待とう。

3 件のコメント:

Tsuyoshi Arai さんのコメント...

portupgradeやportmasterがpkgngに対応しているのだから、pkgをインストールするためではなく、コンパイル後のバイナリパッケージを管理するためにpkgngに移行する、という観点でもよかったのかも知れません。

Tsuyoshi Arai さんのコメント...

FreeBSD Daily Topics:2013年4月10日 FreeBSD PKGngパッケージリポジトリ,iXsystems提供開始

http://gihyo.jp/admin/clip/01/fdt/201304/10

というわけで、これを使えばよいみたいです。なるほど。まず9.0を9.1にしてからだな…

Tsuyoshi Arai さんのコメント...

と思ったけど一度PC-BSDベースのbinary package のお世話になると覚悟したら、もうFreeBSD側が提供する(予定の)binary packageには戻れない…のかな? もうちょっときちんと読んでみないといけませんね。