2008年2月7日木曜日

Adobe Reader 8.1.2 (JP) Linux版はフォント不足が解消されているっぽい。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Adobe Reader 8.1.2が出ました。まだインストールしていないのですが、
Linux版のアーカイブ(.tar.gz)を見る限りでは、今回はちゃんと KozGoProVI-Medium.otf が付属しているようです。
( Linux版では 8.1.1(JP)のときに不足していて、ゴシック文字が表示できないなどちょっとトラブルがあった。 )
ゴシック体フォントが無いと途方に暮れていた or 7.x 系から再利用していた皆さんは要チェック。

% tar -tf AdobeReader811/COMMON.TAR | grep CIDFont
Adobe/Reader8/Resource/CIDFont/
Adobe/Reader8/Resource/CIDFont/KozMinProVI-Regular.otf
% tar -tf AdobeReader812/COMMON.TAR | grep CIDFont
Adobe/Reader8/Resource/CIDFont/
Adobe/Reader8/Resource/CIDFont/KozMinProVI-Regular.otf
Adobe/Reader8/Resource/CIDFont/KozGoProVI-Medium.otf

0 件のコメント: